「身の丈」2015.10.13



もう〜米寿を迎える母は…
    顔を合わすたびに…小言を言われる。
多分 心配性な母だけに、愛情有っては 充分に分かっているが、

 商人の叩き上げの様な人だけに、私の何倍も苦労してきたのだ。
商売にも苦労して、生活にも苦労して、従業員にも苦労してきたのだろう
だから、なお更

 時に、驕り高ぶる自分に
  「ありがたい一言」と反省する時もある。

 ・「あんまり従業員を増やすんでない!」

 ・「身の丈に合わせて…、        身の丈以上の事をするもんじゃない!」

   この二つは口癖の様に言う

     ★

 人が集まっているイベント等は、前が見えない、人の頭と頭の間を見つけては覗き込む。

 確かに、私は身の丈は低い!!

 低いから背伸びをするのだ
 背伸びをしても見えないなら、箱の上に乗ればいい
 箱の上に乗ってもだめなら、脚立を使えばいい

 実は企業は
 身の丈に合わせた行動は、衰退だと思う。
チョット背伸びをしたり、簡単な道具を使う事が、重要で…
道具とは、工夫であったり、技術
   正に、それが… 成長だと思う!

 背伸びをしたり、少しでも視線を高くしたい
   これが、未来に向けての希望だ。

 身の丈の、倍も3倍もは危険だが、

  チョット背伸びをした「身の丈以上」が必要だと思う。




  ※

PAGE TOP