第10回 環境イニシアティブ植林活動

第10回環境イニシアティブ植林活動_集合写真


『桃栗3年、柿8年、ZESTの植林丸10年』

お陰様で、弊社で行っている植林活動「環境イニシアティブ植林活動」も、 今年で10回目を迎え、先週の土曜日(10/1)天候にも恵まれ無事終了する事が出来ました。 今年も、多くの団体や皆様方が参加して頂き、大変ありがとうございました。

正直言いまして、植林を続ける事は大変な事で、一番は土地の確保、次に植える為の環境整備と、9割以上がこの労力に取られます。 10年続けられたのも森林組合さんのご協力の元です。本当に感謝致します。

今年は920本で、総数52,801本植えてきたことになり、この苗木達が30年間の成長期間に、 二酸化炭素CO2を1万トン(弊社予想)以上吸収してくれる計算になります。
また、10周年目を記念して、表題にありますように「桃栗3年、柿8年」…と果樹苗(栗とサクランボ)を10本程植えて、 参加した皆様方にも、末永い楽しみをと思っております。

これからも、この循環型社会構築の為、まだまだ続けてまいりますので、皆様方のCSR(社会貢献)活動の今後の参加も宜しくお願い致します。

平成28年10月4日 株式会社ゼストシステム
代表取締役社長 安井 文期


植林に参加して頂いた皆様

PAGE TOP