環境イニシアティブ沖縄植林活動

環境イニシアティブ沖縄植林活動_集合写真

今回の沖縄での植林活動は当社にとって大変大きな成果となった。
地球温暖化防止への国際的な取り組みが進展する中で、二酸化炭素の吸収源としての森林の役割が注目されています。 また、森林破壊が温室効果ガスの排出増加の原因となることへの危機意識も高まってきています。
ここで、当社において特に焦点を当てた、地球温暖化防止の二酸化炭素削減は一番身近にある森林の育成と保護にあり、 植林活動にて社会貢献を真剣に取り組む事を2年半前から行っています。
今回は北海道だけに拘らず、日本的規模、世界的規模の地球環境への取り組みとしての大きな足がかりができました。沖縄県恩納村役場の協力とご理解には大変驚かされました。 村長の志喜屋文康様や商工会会長の富山憲一様を始め役場の商工観光課課長様などの歓迎ぶりは、我々の志をより大きいものにしてくれました。
植樹総数2000本の植林リレーの内、当社スタッフ23名で250本を植える事ができ当社にとっても歴史となりました。 天候は雨には当たらなかったが、幾分風が強く、肌寒さも感じられたが最後は半数近くが半袖となり、全員が植林を終えた満足感でいっぱいでした。
改めて、恩納村村長さんを始め、皆さんありがとうございました。


メディア掲載

2009/2月_恩納村広報誌掲載

沖縄 恩納村広報誌掲載

date:2009.2月
2009/01/14_琉球新報掲載

沖縄『琉球新報』掲載

date:2009.01.14

PAGE TOP