環境イニシアティブ植林活動

環境への取り組み_間伐材利用と植林

出典:http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_kankyo/initiative/index.html

北海道環境イニシアティブとは

北海道の優れた資源・特性を活かした、環境面での先駆的・実験的な取り組みを推進している。
持続可能な社会の実現(自然共生型社会の形成・循環型社会の形成・低炭素社会の形成)を目指す。

詳細ページへリンク

ゼストシステム『環境イニシアティブ』への取り組み

北海道開発局(国土交通省)が、北海道洞爺湖サミットの開催を契機に環境政策の取り組み目標を発表しました。 そのプロジェクト目標は大きく分けて3つあります。

@自然共生型社会の形成   A循環型社会の形成   B低炭素社会の形成

弊社ではこの3つの目標に対して、ビジネスモデルでもある 植林システム に基づき、企業として独自の取り組みを行っています。

@自然共生社会の形成|景観に配慮した商品の提供。また、製造時のCO2排出量の少ない製品を提供。
A低炭素社会の形成|CO2吸収源となる木を植樹。
B循環型社会の形成|間伐材等の活用。また、消費だけでなく「原料を育てる」事を取り入れ、循環型社会の実現を行う。

@は、LCA結果に基づき、製造時のCO2排出量が少ない木製品を提供しています。

A・Bに関しては、@で提供している木製品に付与する植林ポイントに応じて、年に一度、近郊の企業様にもお声掛けさせて頂き、ポイント分を植林しています。

植林活動実績 | Afforestation achievements

2007年
環境イニシアティブにて植林プロジェクトを立ち上げる
社員全員で植林事業に貢献 計15,000本
2008年
上川郡鷹栖に山林67,000uを取得
前年度春日に植えた土地144,000uを会社で取得
植林システムを公表し、ビジネスモデルの特許を申請
植林システム ビジネスモデルを合わせてNETIS申請
第2回環境イニシアティブ植林活動
2009年
沖縄県国頭郡恩納村 赤間スポーツ公園にて植林活動
第3回環境イニシアティブ植林活動
2010年
雨紛・米原山林 下草刈り作業
SPS-3連掲示板 NETIS認定登録(HK-100017-V)
第4回環境イニシアティブ植林活動
第7回 エコプロダクツ大賞で「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞」受賞
2011年
第5回環境イニシアティブ植林活動
2012年
マングローブ植樹体験 〜フィリピン オランゴ島〜
第6回環境イニシアティブ植林活動
2013年
第7回環境イニシアティブ植林活動
2014年
第8回環境イニシアティブ植林活動
2015年
第9回環境イニシアティブ植林活動

PAGE TOP