親睦会

親睦会組織図

親睦会 会則(H26年3月5日 改定)

第一条
【名称】
本会は、潟[ストシステム 親睦会 と称する。
第二条
【会員】
本会は、潟[ストシステムの役員、正社員、及びパート社員の者であって、次の資格を有し、潟[ストシステムに在籍しているスタッフ全員を会員とする。
1.潟[ストシステムに1ヵ月以上在籍している者。
2.親睦会会費を納めている者。
第三条
【目的】
本会は、会員相互の親睦及び交流を深める事を一番の目的とし、会員の冠婚葬祭等の社交費を賄う会とする。
第四条
【分組化】
本会は、会社の組織上、本社以外の地域・営業所に社員が8名以上在籍している場合は、その地域及び営業所の独立した親睦会の分組化を認めるものとする。 その場合、本社親睦会と連携のもと運営してもらう。
第五条
【事業】
本会は、第三条の目的達成の為に、次の委員会設置と事業を行うものとする。
1.相互交流委員会
目的/親睦は何が何でも宴会に尽きる。社員が中心となる集まりを企画・開催する。
行事/季節に応じた宴会、アルコールの場
2.社会的知識向上委員会
目的/会員相互の社会的知識向上と社内的福利向上を目指し勉強会や講演会等の事業を行う。
行事/講演会、テーブルマナー、見学・鑑賞会、社内的ディスプレイ装飾、ボランティア活動
3.社員研修実行委員会
目的/国内及び海外の研修旅行を通じ、非日常的体験により社員が大きく視野を持てるような事業を行う。
行事/研修旅行のプラン・まとめ役、スポーツ大会
4.ゼスコミ委員会
目的/月一回発行されている社内広報紙「ゼストコミュニケーション」を、面白く・より良い社員の伝達情報紙としていく。
行事/ゼスコミの年1回の表彰
第六条
【役員】
本会運営の為、次の役員及び委員を置く。
1.会長:1名(公務)
2.副会長:1名(実務)
3.会計:1名
4.各委員会に委員長:1名・副委員長:1名
第七条
【役員任期】
役員及び委員の任期は各2年とし、時期を期末の総会までとする。
第八条
【総会・役員会】
本会は、一年を3月から翌年2月までとし総会は、毎年1回を2月及び3月上旬に開く事とし、必要に応じて臨時総会を開催する。また、役員会も必要に応じて開催する。
第九条
【会費】
本会会費は、潟[ストシステムの役員・正社員・パート社員に拘わらず、全スタッフ一律800円/月とする。
また、会費の徴収は給料日にて、会社より自動的に引かさるものとする。
第十条
【脱会】
本会の脱会は、潟[ストシステムの退社にて、自動的に退会とみなされる。
また、退会に伴う会費の返金は無いものとする。
第十一条
【その他】
本会は、ここで定めるものの他に、必要ある事項は総会にて決定する。

PAGE TOP